« 美容院 | トップページ | 活断層 »

2006年5月 8日 (月)

教科書配送制度

 財務省が教科書の配送制度にメスを入れるというニュース。

 無料で配られる小中学校の教科書は,出版社から「大取次」と呼ばれる書籍流通・販売大手6社,「特約供給所」と呼ばれる仲介業者53社,書店などの「取次供給所」3,640ヶ所を経由して届けられている。1903年に国定教科書制度が発足した際に官営の「特約供給所」や「取次供給所」を設置したのが始まり。戦後は民間企業になったが,新規参入はほとんどなく,ほぼ同じ配送制度が100年以上続いている。
 国は教科書予算として毎年約400億円を計上。うち85%が出版元,15%(約60億円)が配送料として仲介業者や書店に回る。財務省は,こうした中間業者を省き,出版社が直接宅配業者などを使って配送すれば経費は大幅に削減できると主張。「教科書を一斉に配る新学期以外の時期に業者は何をしているのか」(幹部)との声もある。一方,文科省は抜本的な見直しには慎重。(5月5日 asahi.com より抜粋)

 義務教育の教科書って,一般消費者が書店で選ぶことはできない。しかも,学校で全児童・生徒に対して一斉に配られるはず。つまり,学校単位に同じ教科書を必要部数配送すればいいだけですね。なのに,なんでこれだけの流通業者が必要なのか,たしかに理解できません。流通コストを含めた教科書の値段って,1冊いくらぐらいなんでしょうか。無償配布のため定価も記載されておらず,まったく不透明。こう考えると教科書の無償配布って,どうもうさんくさい。流通面だけでなく,不透明感いっぱいです。教科書に限らず,このような旧態依然のシステムって,まだまだ他にいっぱいあるんでしょうね。

 それにしても,財務省幹部の「新学期以外の時期に業者は何をしているのか」っていう発言は面白い。「新学期の仕事だけで1年間食べていけるだけのカネを払っているんじゃないか?」という疑いを持っての発言だと思うんですが,まあ,民間企業だし,まさか新学期時期以外は遊んでるなんてことはないでしょう。

 それを言うなら,役所こそ,年間通して仕事がまんべんなくあると思えないような部署がいっぱいありますよね。しかも公務員の場合,民間のように流動的に人を動かすことはほとんど無いと思います。僕自身の仕事上の経験からも,「人を流動的に動かして,常にまんべんなく皆が忙しすぎず,ヒマすぎす」という状態を作るのってホント難しい。でも,多くの民間企業はそれをやらないと潰れてしまうんですよ。

|

« 美容院 | トップページ | 活断層 »

コメント

あまり、関係ないんですが、この記事を読んでいて、昔からずっと気になっていた事があるので、調べました。それは、私の年代は義務教育で教科書を買っていた最後の学年ということでした。この、教科書が無償配布は昭和38年度からでその年は小学1年のみ。39年度小学1年から3年まで。40年度小学1年から5年まで。この年私は小学6年生で対象外。41年度は小学全年。ちなみに
私は中学1年で対象外。42年度は小学全年と中学1年まで。私は中学2年で対象外。43年度は中学1、2年まで。ちなみに私は中学3年で対象外、44年度中学3年までつまり義務教育全学年無償配布。ちなみに私はこの年に高校1年でした。ここまでくると、なんか笑えました。やっと
長い間の謎がとけました。すぐ下の後輩とかと
話すと、ただでもらったよ!と、言うし、すると
俺の記憶違いかなと思ったりして。つまらない
ことでしたが、なんかすっきりしたので。御礼まで

投稿: kou | 2006年6月 9日 (金) 07時38分

 へ~~,義務教育の教科書が無償になった年度,初めてハッキリ知りました。ありがとーございます。
 ちなみに,僕の場合は,記憶ではほとんど教科書は無償だったです。kouさんよりは若いってことですねー。

投稿: かば | 2006年6月 9日 (金) 21時49分

私はずっと教科書をタダでもらったクチです。
お隣の清美ちゃんはひとつ年上だったので、ずっと買ってました。おばさんがブーブー言ってたの覚えてますよ。
でも38年に一年生というのは違うんですが……。自治体によって時間差があったかな?

投稿: dashi | 2006年6月10日 (土) 17時19分

 なるほど,「一つ違いで大違い」ってことですね。「清美ちゃん」お気の毒でしたー。でも,これで dashiさんの歳バレバレ?

投稿: かば | 2006年6月10日 (土) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/9953675

この記事へのトラックバック一覧です: 教科書配送制度:

« 美容院 | トップページ | 活断層 »