« タクシーの昔と今 | トップページ | 旧作「キング・コング」 »

2006年3月 4日 (土)

ワールド・ベースボール・クラシック

 昨日,ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の一次予選が開幕。このWBC,プロ・アマ含めた野球の「世界一」を決める大会ということで,日本チームからイチローが出るとか松井(秀喜)が出ないとか,色々話題になったみたいですが,昨夜の「中国VS日本」戦を見終わった感想を。(といっても,都合により見たのは試合の前半だけ)

 面白かったのは「65球ルール」。投手は1試合で65球か投げられない。要するに「先発完投」はあり得ないってワケ。このルールの是非はともかく,このお陰で投手は早めにカウントを取りに行く必要があり,試合のスピードアップという点では良かったのかも。それにしても投球数を意識した配球と選手起用って,なんか野球とは全く違う別の競技のように感じられましたね。

 気になったのは,選手もマスコミも,二言目には「日の丸を背負って」みたいなコメント。日本から大リーグに進出する選手が増えて野球も「国際化」が進む中,その流れに逆行しているような「時代遅れ」の感じがする。現役大リーガーのイチロー選手が日本代表ってのもなんかしっくり来ない。

 それに,開催時期が中途半端。日本ではキャンプが終わってオープン戦が始まる時期なので,どうも「シーズンオフ」の感覚が消えない。やっぱり秋の方が盛り上がるのでは?

 ところで,プロ野球のオールスター戦では,キャッチャーがライバルチームの選手だと,投手は「手の内」を見せたがらない(言い換えればホンキになれない)という事情があるみたいで,野球に関しては「プロの統一チーム」っていうのは難しい。このWBCも一歩間違うと「オールスター戦並み」になってしまう恐れがあるかも。

 そんなこんなで,このWBC,関係者が張り切っている割には拍子抜けというか,いろんな面で違和感のある試合でしたね。サッカーのワールドカップの「二番煎じ」の感も免れない。松井秀喜選手が出場しなかったのも何となく頷けるような・・・野球ファンは案外冷めているのかも。昨夜の開幕戦のスタンドはガラガラで,一瞬マスターズリーグのスタンドかと思いましたよ。

|

« タクシーの昔と今 | トップページ | 旧作「キング・コング」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/8932242

この記事へのトラックバック一覧です: ワールド・ベースボール・クラシック:

» 日本、快勝スタート!~WBC~ [大阪、おおさか、OSAKA]
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が開幕。 先陣を切って、1次リーグA [続きを読む]

受信: 2006年3月 4日 (土) 04時15分

« タクシーの昔と今 | トップページ | 旧作「キング・コング」 »