« 先発投手 | トップページ | 全国紙「互助会」 »

2006年3月31日 (金)

花粉症対策

 猿も悩ますという花粉症。僕も以前はけっこうヒドかったんですが,ここ何年かはヘーキですね。ヒドい時とヘーキな時の両方を経験してみてわかるのは,かかっている人は仕事ができないくらい超苦痛なのに,なんともない人は「花粉症? 何それ?」状態。これだけ「痛み」のわかってもらえない病気ってのも珍しいかも。

 ところで,東京都は4月から,花粉症の発生源となるスギの伐採資金を集めるため「スリーコイン・ワンツリー運動」と名付けた募金活動を始め,スギ1本の伐採・植え替え費用1,500円の寄付を呼びかけているとか。この運動,昨年から石原都知事自身が花粉症に悩まされているために始めたらしく,ま,石原知事のすることって,そういうところがわかりやすいというか,単純明快というか,逆に言えば自分勝手・独裁的ってことなんですね。でも東京都だけが10%程度のスギの木を減らしても,全体として花粉症防止に対する効果は「焼け石に水」でしょう。

 この花粉症って日本特有の病気らしいし,過去のスギの植林政策による弊害なのは明らか。国土の環境維持のためには森林を増やすことは重要なんですが,「スギたるは及ばざるがごとし」ってことですね。

 先日の延命治療の記事を書く際,延命治療に関する世論調査結果があるということを知って厚生労働省のHPを探してみたんですが,HPには膨大な統計データが溢れていて,結局そこからは見つけられなかった。厚生労働省(に限らないと思うが)って,年がら年中とんでもない数の統計資料を作ってるんだと感心しました。というか,これが彼らの「最重要の仕事」なんでしょう。これらの統計がどれだけ役に立つのか知りませんが,こんな統計作業よりも,厚生労働省主導で花粉症対策を徹底的にやって欲しいもんです。もし日本から花粉症が追放できたら,労働意欲の向上など,その経済効果は計り知れないと思いますよ。

|

« 先発投手 | トップページ | 全国紙「互助会」 »

コメント

こんちは!
製薬企業は、花粉症ですんごい儲けています。そう、「花粉症の経済効果」も大きいんですよ。しかも、製薬企業は厚生労働省に付け届けするけど、花粉症の個人は付け届けしませんからね~。

厚生労働省の担当者も、製薬企業の担当者もみんな仲良く花粉症になっているのが、せめてもの慰めです。(花粉症のちきりんより)

投稿: ちきりん | 2006年3月31日 (金) 01時28分

 こんにちは。
 たしかに,患者の数がハンパじゃないし,そっちの「経済効果」は凄いんでしょうね。製薬会社も役人もホンキで「根本対策」しようとしてないのかも。
 根本対策はやっぱり杉の木を減らすしかないのかな。ちなみに,杉の追放にご熱心な東京都知事,「杉並区」を「松並区」に改名するそうですよ(このコメントは4月1日になってから読んで下さい)

投稿: かば | 2006年3月31日 (金) 07時29分

IEでは文字化け、Safariもダメみたいなのでネスケでどうだ!!
これでダメなら、もう書き込めない(泣)。

体内にサナダムシを飼ってると花粉症にならないって話はどうなったんでしょうか。いま研究中なんですかね〜早く特効薬が欲しい。

投稿: dashi | 2006年4月 1日 (土) 00時11分

 今,ニフティはメンテナンス直後なんで,極めて動作が不安定なんです。毎度のことでホント困ります。ご迷惑をかけてすみません。これに懲りずに今後もコメントお願いします。
 サナダムシの件,初耳です。でも,サナダムシ飼うぐらいなら,花粉症の方が絶対いいですけど・・・
 体内に寄生虫を飼うと,寄生虫が栄養を吸収してくれるのでダイエットできるって話も聞いたことがありますね。ガセかも知れませんが。

投稿: かば | 2006年4月 1日 (土) 00時45分

いやいや、ガセじゃないですよ。深刻な肥満の人の治療に使った例もアメリカではあるらしいですよ。
いずれ日本でも流行するんじゃないかな(お手軽ダイエットとして。不要になったら虫下し飲めばいいんでしょ。笑)と思いましたが、何年もたちますがまだ実用化されないですね〜。ちょっと不潔な印象がありますかねえ。
花粉症も、あまり清潔じゃない国ではないらしいし(ほかの感染症に負ける?)。

投稿: dashi | 2006年4月 1日 (土) 09時40分

 へ~~,ホントの話だんたんですか。満腹感が得られる窮極のダイエットなんでしょうかねー。
 でも,やっぱり寄生虫はちょっと・・・これを応用したダイエット用の薬剤を考えればいいのにと思いますが。

投稿: かば | 2006年4月 1日 (土) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/9346077

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症対策:

« 先発投手 | トップページ | 全国紙「互助会」 »