« 地方紙 | トップページ | 左回り »

2006年2月 6日 (月)

THE 有頂天ホテル

 今話題の「THE 有頂天ホテル」を見てきたので,ごくごく簡単に感想などを・・・

 日本映画って,こういうタイプのコメディ映画が少ないですね。その点で貴重な映画でしたが,「爆笑」ってほどの笑いは少なかった。なんというか,現実味のある「笑い」でもない,ハチャメチャな「笑い」でもない,中途半端な「笑い」が多かった気がします。ちょっと上手く表現できませんが。

 映画の展開はオムニバス風で,あまり意味のないストーリーでしたが,シーン展開が速く,映画の長さを感じさせることはなかったですね。ただ,この時期に大晦日の話っていうのはちょっと違和感ありました。

 ということで,それなりに楽しめましたが,期待していた割には意外と地味な作品だったという印象です。

 それにしても,三谷幸喜監督,この映画の宣伝を兼ねてか,最近ちょっとテレビに露出しすぎじゃない?

|

« 地方紙 | トップページ | 左回り »

コメント

三谷幸喜サン、テレビに露出してるんですか〜。ちーとも知らなかった。この映画の題名も聞いた事なかった私は、ちょっと(?)時代に乗り遅れているかもね。
邦画は学校シリーズぐらいしか見ませんね。「息子」もよかった。昔は「砂の器」とか「事件」とか、面白いのがあったけどな、、、ってトシヨリの繰り言?(笑)。

投稿: dashi | 2006年2月 6日 (月) 22時31分

 う~~ん,それ「乗り遅れすぎ」かも・・・
 あんまりテレビ見ないけど,それでも時々テレビでこの映画のタイトルを耳にしますよ~。だから釣られて行ったようなもんですが。
 三谷幸喜監督,最近やたらバラエティ系の番組で目にしますよ。もうちょっと監督業に専念して欲しい気がします。
 外国映画って字幕を読むのがやたら面倒に感じることがあり,日本映画の方がその点気楽。学校シリーズ,僕もけっこう好きです。全部は見てませんが。
 コメントありがとうございました。
 

投稿: かば | 2006年2月 7日 (火) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/8526612

この記事へのトラックバック一覧です: THE 有頂天ホテル:

» 観た後でもっともっと楽しむ、映画『THE有頂天ホテル』 [海から始まる!?]
 ・タイトルは、『踊る大捜査線』が映画『踊る大紐育』と映画『夜の大捜査線』を足して2で割ったものだというのにならって、2本の映画タイトル『有頂天時代』と『グランド・ホテル』から作ったもの。(劇場パンフより)... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 01時34分

« 地方紙 | トップページ | 左回り »