« 社名って大事 | トップページ | オリンピック報道 »

2006年2月17日 (金)

昔のドラマ

 昭和30年代~40年代以前の,昔のテレビドラマの再放送を見る機会がたまにありますが,「ドラマの中に不適切な表現があり,音声を消して・・・」みたいな断り書きが出ることがよくあります。たぶん,今では使われなくなった差別用語をドラマの中で使っていたんだろうと想像します。

 古い日本映画でも差別用語をよく耳にします。洋画だったら字幕を変えれば済むけど,日本映画の場合はそういうわけにはいかないんですね。でも,ドラマにしても映画にしても,それが当時の「文化」だったのなら,消さずにそのまま残して後世に伝えるべきだと思いますが・・・

 ところで,古いドラマなどでは,ことばだけでなく,人物描写に差別意識が現われている場合がけっこう多いです。たとえば,かなり古いですが,「少年ジェット」というドラマがありました。スクーターに乗って犬を引き連れて,悪人どもをやっつける少年・・・このテの少年ドラマ,今見るとばかばかしくって笑えますが,娯楽の乏しかった子供の頃は,こんなテレビドラマでも夢中になって見ていたもんです。で,このドラマに出てくる悪役の「ブラック・デビル」,片目が悪いというころが悪人のシンボルとして描写されていたと記憶しています。ほかにも,片足を引きずっている人が「悪人」になっているなど,当時のドラマを見ると,身障者に対してそういった差別意識が強かったんだなというのがありありとわかり,今見るとちょっと悲しくなってしまいますねー。

|

« 社名って大事 | トップページ | オリンピック報道 »

コメント

微妙な問題だけど、個人的には
「つんぼ桟敷に置く」「めくら判を押す」
という2つの慣用句は、使えないと不便だなと思います。
実際の障害者自身はどうお考えなのか、機会があったらお伺いしたいものです。

フック船長はワニに手首を食いちぎられたから身体障害者だけど、トラヒゲも片目でしたね。片目の悪者ってよく居るような。

投稿: dashi | 2006年2月18日 (土) 16時55分

 コメントありがとうございました。
 あと,「片手落ち」とか「足切り」なんてのもありますね。これらに共通して言えるのは,他に適切な表現がすぐに思い浮かばないことですね。他に適切な表現がないので,こういう言葉が根付いたんでしょう。

投稿: かば | 2006年2月19日 (日) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/8698511

この記事へのトラックバック一覧です: 昔のドラマ:

« 社名って大事 | トップページ | オリンピック報道 »