« 待ち行列 | トップページ | フィルム撮影 »

2006年1月16日 (月)

温風ヒーター

 例の欠陥温風ヒーターの回収・修理が進まず,国内全世帯の約6000箇所にハガキで告知するらしい。所在不明のヒーターがまだ約4割残っているからとのことですが,テレビなどでこれだけ騒がれているんだし,不明分は人知れず廃棄処分にされたか,または個人用途以外の物が多い気がするので,全世帯にハガキを出して効果あるのかちょっと疑問です。

 それはいいとして,一民間企業が日本中の全世帯の住所を把握できるワケはないし,いったいどうやってそれが可能なのか・・・郵政公社では「配達地域指定冊子小包郵便」というサービスを昨年9月からやっていて,宛先を特定せずに指定地域の世帯を網羅して郵送してくれるそうな。

 なるほど便利なサービスで,郵政公社は全世帯の住所・氏名を漏れなく把握していると思えるので,宅配便業者には絶対真似できないサービスだなと感心しました・・・が,これだけの世帯情報を掌握している公社を民営化して,個人情報保護の点でホントに問題ないのかなと,逆にちょっと心配になりました。

 ま,そうは言っても,今さらそれを心配するほど役所や公的機関を信用しているワケではないですけどね。

|

« 待ち行列 | トップページ | フィルム撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/8182423

この記事へのトラックバック一覧です: 温風ヒーター:

« 待ち行列 | トップページ | フィルム撮影 »