« 禁煙車 | トップページ | 待ち行列 »

2006年1月14日 (土)

野球殿堂

 今日は野球の話。興味ない人はパスして下さい。

 3日ほど前,今年の「野球殿堂入り」が発表されました。この「野球殿堂」って,近年あの正岡子規が突然選ばれるなど,イマイチ基準もハッキリせず,どーでもいい賞だと思ってたんですが,今回は私の大ファンだった元阪急の山田久志氏が選ばれたので,ちょっぴり嬉しい。

 上田利治氏が監督だった頃の阪急の黄金時代,僕は関西に住んでいて阪急ファンだったんですが,山田投手のあの華麗な投球フォームは,ホント感涙モノでしたね。その後,あれだけ美しいフォームで投げる投手って出ていないと思う。

 この阪急→オリックスというチーム,山田選手以外にも,年間100盗塁以上の記録を持つ福本選手や,あのイチロー選手など,凄い選手が数多く出ており,FAで優秀な選手を多く他球団へ輩出するなど(笑),凄いチームだったんですが,昔から人気も低く,なんとも地味。そういうところがレア好きの僕にとっては好みのチームでしたが・・・

 この阪急の黄金時代,僕にとってはいまだに忘れられない「憎き人」が二人います。一人はヤクルトとの日本シリーズ最終戦でファウルをホームランに判定するという「世紀の大誤審」をやらかしたセ・リーグの富沢審判。もう一人は,巨人との日本シリーズで最終回に阪急が大逆転して勝利した時,スポーツニュース番組で「後味悪い!」と,公正中立であるべき解説者にあるまじき「世紀の大失言」をやらかした豊田泰光氏。なんちゅーオッサンや! この人巨人ファン? と当時頭にきたもんですが,奇しくもこの豊田泰光氏も今年野球殿堂入りとか・・・なんか因縁を感じました。

|

« 禁煙車 | トップページ | 待ち行列 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/8148194

この記事へのトラックバック一覧です: 野球殿堂:

« 禁煙車 | トップページ | 待ち行列 »