« アタック25 | トップページ | 「肩書き」は敬称? »

2005年12月 1日 (木)

toto

 Jリーグの優勝決定はいよいよ大詰め段階ですね。僕はサッカーにはあまり詳しくないので,試合の内容や結果よりも,どちらかと言えばtotoの賞金額の方に興味がありますね。毎回の高額賞金を見るにつけ,ため息が出るばかり・・・

 このtoto,導入前は「サッカーがギャンブルの対象なんかになるの?」と大いに疑問でした。

 競馬や競輪などの公営ギャンブルを一度でも見たことがある人はわかると思いますが,公営ギャンブルは何しろファンの投票による大金が動く競技なので,着順は高精度カメラを用いた写真判定により極めて厳格,反則の疑いがあれば複数の審判員が協議して判定,などなど,レース結果は極めて厳格に判断されます。それでもごく希に,判定不服でちょっとした「騒ぎ」になることもあるとか。

 ところがサッカーというスポーツ,公営ギャンブルに比べたら,その判定は極めてアバウト,というか原始的。審判が瞬時に判断する反則は微妙なケースが多いし,オフサイドの判定も微妙な場面ではけっこう難しい(オフサイドこそ機械的に判定できるような装置を開発すればいいと思うけどね)。ロスタイムの時間決定もなんとなく不明朗で,試合終了のホイッスルのタイミングも主審の胸三寸で決まる,といった印象があります。そうでなくてもJリーグ審判員のレベルはそんなに高くないとも言われているし・・・

 しかも,一等当選金は公営ギャンブルよりも遙かに高額なわけで,審判員の一瞬のミスジャッジで何億もの当選金を逃す・・・なんてケースが多発・・・これじゃ,サッカーなんてとてもギャンブルの対象になり得ないんじゃないかと思ってました。

 ところが,toto発売が開始されて何年か経ちますが,こういうことで問題になったという話は聞きませんね。全くの杞憂だったみたい・・・結局は,何度買っても当たらない僕のグチでしたね。

 ところで,このtoto,今年から,ネットバンクに口座を開設すれば部屋にいながらパソコンで投票できるようになり,格段に便利になりました。しかも,「賞金も自動的に口座に振り込まれるので,いちいち受け取りに行く必要が無くて便利!」だって。でも,これが便利と感じるほど何度も繰り返し当選する人って,ホントにいるのかいな・・・

|

« アタック25 | トップページ | 「肩書き」は敬称? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/7406039

この記事へのトラックバック一覧です: toto:

« アタック25 | トップページ | 「肩書き」は敬称? »