« アシも進化したアシモ | トップページ | 東京ヤクルト »

2005年12月16日 (金)

マンホールの蓋

 マンホールの蓋を作っているメーカが,独禁法違反の疑いを持たれたとか↓
http://bbhx.exblog.jp/2175926
http://youchann.exblog.jp/2360682

 ノーテンキな僕としては,独自の技術を持ってるんなら別にいいんじゃないかな~っと思ったりしましたが。それにしても,たかがマンホールの蓋にも特許なんてあるものなんですね。

 ところで,「マンホールの蓋」といえば,「マンホールの蓋はなぜ丸い?」という問題を昔からよく聞きますね。正解らしきものはコチラ↓
http://plaza.rakuten.co.jp/cliff2000/diary/200509070000/
 要するに,蓋が落下しないようにという理由。四角い蓋だと落ちる可能性があるけど,丸い蓋だと落ちない。

 ま,それはそうなんだけど,何かちょっと引っかかる。問題が「マンホールはなぜ丸い?」だったらこれが正解なんですけど,問題が「マンホールの蓋はなぜ丸い?」だったらちょっと違うと思う。これの正解はたぶん「マンホールが丸いから」なんでしょうね。マンホールがもし四角だったら,蓋は当然四角ですよ。

 要するに,マンホールが丸いのは蓋が落ちないため。マンホールの蓋が丸いのはマンホールが丸いから・・・正しくはこういうことになると思います。

 ちなみに,「マンホールはなぜ丸い?」については,このブログ↓で正しく解説されてました。「蓋が落ちない」よりも,強度面での理由が大きいと思います。
http://blog.goo.ne.jp/flugel_ritter/e/7ab66637fa7eaa08ac97ccf131240270

|

« アシも進化したアシモ | トップページ | 東京ヤクルト »

コメント

トラックバック有難うございました。
蓋が落ちないように、強度をよくするため、それと丸いほうが製造が容易の理由もあるかも知れませんね。

投稿: 久里風 | 2005年12月16日 (金) 08時55分

 どんなモノでも丸くすると力が分散して強くなるんですよね。
 人間もおんなじ。性格が丸くなると打たれ強くなる・・・かも。

投稿: かば | 2005年12月16日 (金) 23時23分

マンホールの蓋と聞くと言わずにおれないエピソード。
もう13年も前のことになるけど、夫の上司の奥さんがマンホールの蓋を踏んだら外れて、落ちそうになったそうです。両腕を地面にかけて、必死に脱出したそう。
それが北京の話で、当時はとても不潔な街でした。擦り傷だらけになって、破傷風にならないか本気で心配したそうです。
だからそのあと北京に行った私たち家族はさんざん脅かされ、小学生だった子どもたちはマンホールの蓋を踏まないように怯えていましたよ。
長く生きてるといろいろあります(笑)。

投稿: dashi | 2005年12月18日 (日) 18時35分

 女性が落ちてもマン・ホール?・・・なんてつまらないジョーク言ってる場合じゃないですね。
 蓋が外れるなんて考えられないけど,確かに外れたら超危険。蓋が落ちない以前に人間が落ちない工夫も必要ですね。あ,これが今回の「特許」なのかな?

投稿: かば | 2005年12月18日 (日) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/7642754

この記事へのトラックバック一覧です: マンホールの蓋:

» 特許と独占禁止法の関係 [新丸子の不動産屋です]
マンホール蓋の大手日の出水道機器が独占禁止法で立ち入り調査を受けた Excite エキサイト : 社会ニュース 日の出水道機器は増水時に蓋が外れにくなる特許をもっており 役所の設計仕様にうたわれている場合に 市場を完全に支配できる立場にある 同業者もこの特許を使わなければならず 価格も試合できる立場にあった 特許とは唯一のものであるから取れる権利であるから 官庁の仕様にうたうことはあまり向かないことが多く 設計の際も少なくとも二社以上が仕様にあうように 設計をすることが多い ... [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 23時15分

« アシも進化したアシモ | トップページ | 東京ヤクルト »