« 男女雇用機会均等法 | トップページ | 六輝 »

2005年12月21日 (水)

ファンヒーター

 全国各地で雪みたいですね。こちらは全然降ってませんが・・・

 この雪の影響で,新潟県内では連続9時間以上も停電した地域があるとか。ホントにお気の毒だと思いますが,今家庭にある「文明の利器」は,停電になると使えないものがほとんど。テレビや洗濯機などの電化製品はもとより,給湯器やファンヒーターなども使えなくなる。さらに,停電だと水も流せないトイレなんてのもあるみたいです。それにしても,たとえ石油があっても電気がないと暖房できないファンヒーターって,なんとも不便ですね。

 ファンヒーターと言えば,テレビを見ていると,例の温風ヒーターの注意喚起CMが時々入りますね。このCM,なんか暗すぎてコワイです。特に直前のCMが騒がしかったりした後でこのCMが流れると,突然静かになって,低いトーンで淡々としゃべる女性の声。こわ~~い・・・ま,「死亡事故になりますよ」っていう内容だけにワザと暗くしてるんでしょうか。

 温風ヒーターのような家電品の場合,クルマのリコールなんかと違って買った人の多くが特定できないため,メーカの追跡調査も大変なんだろうなと同情します。

 ところで,クルマのリコールで思い出したんですが,今年クルマを点検に出した時,整備員曰く「リコールによりプログラムを入れ替えました」だって・・・う~ん,クルマの中にもソフトが入ってるのか,って感心した反面,暴走したり固まったりしないのかなと心配になりました。これまたとってもコワイ話。

|

« 男女雇用機会均等法 | トップページ | 六輝 »

コメント

私も同じ事を考えていました。
先日から電気の使いすぎでブレーカーが落ちる事が何度かあり、電気が止まるとなーーんも使えないことを実感しました。なんにも。電話もね。携帯の充電だって出来ない(笑)。
雪で停電なら寒いでしょうし、みなさん布団でもかぶってふるえてたんでしょうか、、、。

松下が普通のCMをやめてあの警告を出すようになった1、2日前だったと思いますが、私もこの件を自分のブログに書きました。
http://blog.goo.ne.jp/kimuraminori/e/8890ba068486681243f679fea61e1c70
製造がずいぶん前なので、もう買い替えた人も多かったかもしれませんね。こういう製品は寿命が10年とか言われるから。

あの警告CMを見る度に、「百聞は一見に如かず」を実感します。一目で「あっ、これってうちのと似てる!」ってピンと来ますよね。だから、ちらっとしか映らないのが不満です。なめるようによ〜く映してほしい。
またつい語ってしまった(笑)。

投稿: dashi | 2005年12月21日 (水) 09時05分

 それにしても,10年前のファンヒーターの映像を見ると,木目調だったりして,いかにも「年代物」って感じですね。家電もクルマも,年月が経つと古く感じるようにワザとデザインを変えてるのかな。作られた「流行」か。
 あと,最近は時計を持っている電化製品がやたら多く,停電するとあちこちの時計を合わせるのが大変!

投稿: かば | 2005年12月21日 (水) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/7740477

この記事へのトラックバック一覧です: ファンヒーター:

» 三菱の体質 [ブログ らぷぽ]
 三菱ふそうトラック・バスの子会社(パブコ)が長年にわたり、車両総重量や全長などを不正改造した一連の不正車検問題で神奈川県警の捜索を受けるようです。  それは三菱の体質を顕著に伺わせるもので、何と1960年代後半から昨年まで40年間近くに及んでいたこと....... [続きを読む]

受信: 2005年12月22日 (木) 17時21分

« 男女雇用機会均等法 | トップページ | 六輝 »