« 自動改札 | トップページ | 国勢調査の疑問 »

2005年11月 6日 (日)

ALWAYS 三丁目の夕日

 今日,映画を見に行ってきた。「ALWAYS 三丁目の夕日」↓
    http://www.always3.jp/index02.html

 昭和30年代の東京が舞台。僕は京都で育ったので,この頃の東京は知らないけれど,懐かしい電化製品やオート三輪など,目を見張りました。特殊撮影の,建設中の東京タワーは圧巻。

 これを見た場所は,最近茨城県ひたちなか市にできたシネコン↓
    http://www.tohotheater.jp/theater/hitachinaka/

 ここに限らす,最近のシネコンは設備が素晴らしく,10本もの映画をやってたら,その中に見たい映画はなにがしかあるもので,また行きたくなってしまいます。映画は作品(ソフト)が第一だけど,器(ハード)の重要さもつくづく感じました。

|

« 自動改札 | トップページ | 国勢調査の疑問 »

コメント

映画・・私は一番最近『ブラザーズ・グリム』を観てきました。あまり何も考えずに観れる娯楽映画で楽しめましたよ。その2日前に明石家さんま様の舞台を観てきたばかりでしたので、『グリム』主役のマット・デイモンがジミー大西さんに見えて仕方なかったです。12月は、映画・・『あらしのよるに』を観たいと思っています。

投稿: ALICE | 2005年11月21日 (月) 18時52分

 コメントありがとうございました。
 こんど「ブラザーズ・グリム」見てみようかと思います。
 つい先日までは,映画は「ビデオ派」で,ビール飲みながら見たり,トイレに行きたくなったらポーズ,眠くなったらポーズ・・・なんて感じだったんですが,近くにシネコンができてから断然「映画館」がいいと思うようになりました。
 でも,やっぱりビール飲みながらも捨てがたい・・・

投稿: かば | 2005年11月21日 (月) 22時41分

この映画 おもしろかった 昭和40年生まれです
名古屋から投稿

投稿: 村石 太233号 | 2009年12月17日 (木) 17時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/6933322

この記事へのトラックバック一覧です: ALWAYS 三丁目の夕日:

» 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」山崎貴/監督 [スチャラカランナーの日々]
 「ALWAYS 三丁目の夕日」観てきました。  昭和30年前半の東京の町と人々を描いた作品です。原作はコミックですが、この作品は読んでいませんので、どの程度コミックに忠実に作られているのかは分かりません。  町角から子供が駆け出し通りへ出ていくと、大通りを路面電車が走り、電柱の間を渡る電線や古い車が走るシーンは見事です。  建設中の東京タワーはCGを使えば簡単に合成できそうですが、町の再現はセッ�... [続きを読む]

受信: 2005年11月 6日 (日) 23時58分

» 「ALWAYS 三丁目の夕日」と失われた小さな幸せ [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 平日の夜に、ガラガラの映画館で、一人で映画を観るのは実にわびしい。ひどく寒い。観たのは「ALWAYS 三丁目の夕日」という大ヒットマンガをベースにした日本映画。本当は韓国映画の「私の頭の中の消しゴム」を観たかったのだが、きょうは恋愛映画を観る気分でなか....... [続きを読む]

受信: 2005年11月18日 (金) 09時48分

« 自動改札 | トップページ | 国勢調査の疑問 »