« 懲りない「巨人」 | トップページ | toto »

2005年11月30日 (水)

アタック25

 最近のクイズ番組の回答者はほとんどタレント中心になっていて,一般民間人はほとんど締め出し状態。こんな中,朝日放送(大阪)制作の「パネルクイズ・アタック25」は一般回答者向け本格クイズ番組として出色の長寿番組になっています。

 実はこの番組の長年のファンなんですが,何と言っても,司会の児玉清氏の「語り」とリアクションが定型化していて面白く,笑えます。

関連記事↓
http://kita-shu.air-nifty.com/soliloquy/2005/11/post_6bf0.html

 あと,↓の中の「児玉清語録」はケッサク。この番組のファンは必見ですよ。
http://members.at.infoseek.co.jp/koba84/index.htm

 ところで,この番組に対する不満と言えば,番組の中で「パネルの取り方」のルール説明が一切無い!・・・これって超不親切。僕も長年わからなくて漫然とこの番組見てたんだけど,この番組のプレステ用ソフトの説明書にルールが書いてあって,それを見て始めて知ったんです。

 確かに,「ルールがわからん」という声は多いですね↓
http://yuugo.seesaa.net/article/9596849.html

 このルールは要するに,

(1) 最初に取れるパネルは中央の13番で固定。
(2) 他の色を挟めるパネルがあれば,挟めるパネルを選ばなければならない。
(3) それが無い場合,「その次の一手で挟めるようなパネル」を選ばなければならない。
(4) さらにそれが無い場合に限り,既に取られたパネルに隣接したパネルから自由に選べる。

 確かこんな感じのルールだったと思います。

 この「パネルの取り方」はなかなか奥が深いんですが,「答えるとかえって不利になる」という局面が必ずあるんです。この時に答えずにガマンするのがパネルを制するコツかなと解釈していますが,番組を見ていると,そのところに気づいていない回答者が多くて歯がゆい気がします。

 ただ,もし回答者全員がパネルの取り方を完璧にマスターしたとすると,誰も答えようとしないケースが当然出てくる。そうなると番組が一切進行しないということになり,この番組はひょっとして,とんでもない欠陥クイズ番組??

|

« 懲りない「巨人」 | トップページ | toto »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/7389489

この記事へのトラックバック一覧です: アタック25:

« 懲りない「巨人」 | トップページ | toto »